「BONES 骨は語る」シーズン10 第15話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン10の第15話「砕かれたギャンブラー」を見ました。
冒頭から、なんとブレナンが二人目の子どもを妊娠したことが判明するという、おめでたいニュースがありました。アメリカはテレビドラマのワンクールが長いので、役者さんの私生活との兼ね合いも大変だろうなと想像します。女優さんのおめでたが発覚すると、演じる役も設定を妊婦にしてしまうというのはよくあることなのでしょうかね。まだ周囲には秘密にしているものの、舞い上がって上機嫌のブースが現場のスタッフみんなにコーヒーを振る舞っていたのが面白かったです。
今回はブース一人による潜入捜査を描いた回で、密かに防犯カメラをハッキングしたアンジェラとともに犯人に迫る展開が、なかなかにスリル満点で見応えがありました。事件は無事解決したものの、ブースのギャンブル依存症が再発してしまったようで先行き不安ですね。
一方で、割れないビーカーの作成に情熱を燃やすジャックは健全でいいなぁと思いました。